位相差の求め方

47 views (last 30 days)
sz
sz on 12 Nov 2021
Edited: Atsushi Ueno on 12 Nov 2021
現在19ch×100のデータがあります。
これの位相差を求めたいです。
1chに注目した時の1chと1ch、1chと2ch、1chと3ch。。。。。1chと19ch
2chに注目した時2chと1ch、2chと2ch。。。。。2chと19ch
これを19chに注目した時までの位相を求めたいです
1chと2chだけの位相差であれば1chー2chをするだけなのですが、
これを全部書くことはかなり時間かかるのでforloopなどで簡単に出来るやり方がありましたら
スクリプトを送っていただきたいです。
よろしくお願いいたします。
下記スクリプトは全体ではないですが5chー10chの位相差のスクリプトになります
上の方のでα波取り出しとヒルベルト変換していますが、それぞれ全体の位相差部分のスクリプトだけで大丈夫です。
data=record(5,:);
samplerate=250;
length=231250;
t=(0:length-1)/samplerate;
srate=250;
locutoff=8;
hicutoff=13;
smoothdata1 = eegfilt(data,srate,locutoff,hicutoff);
y1=hilbert(smoothdata1);%ヒルベルト変換
p=angle(y);
hold on
data1=record(10,:);
length=231250;
p2=angle(y1); %位相
dif1=p-p2;%位相差(5-10ch)

Accepted Answer

Atsushi Ueno
Atsushi Ueno on 12 Nov 2021
Edited: Atsushi Ueno on 12 Nov 2021
for idx1 = 1:19
for idx2 = 1:19
% 関数でangleを取ってからi番目のchに注目した時の位相差を処理してください
% 19×100が19個出来ると思います。
angle1 = get_angle(record(idx1,:));
angle2 = get_angle(record(idx2,:));
dif1{idx1,idx2} = angle1 - angle2;
end
end
function p = get_angle(data)
srate = 250;
locutoff = 8;
hicutoff = 13;
smoothdata1 = eegfilt(data,srate,locutoff,hicutoff);
y = hilbert(smoothdata1);%ヒルベルト変換
p = angle(y); %位相
end

More Answers (0)

Categories

Find more on table in Help Center and File Exchange

Community Treasure Hunt

Find the treasures in MATLAB Central and discover how the community can help you!

Start Hunting!