ismissing と NaN の違い ; データ解析欠損値データの扱い(4/1)

4 views (last 30 days)
佳奈子 浜口
佳奈子 浜口 on 6 Oct 2021
ismissing と NaN の違いがいまいちはっきりとわかりません.
問題文の意味が理解できずにいます.
 定義上、NaN 値は "not a number" (非数値) であるため、等号演算子では NaN 値を識別しません。

Accepted Answer

Hernia Baby
Hernia Baby on 6 Oct 2021
普通の数字では等号演算子「==」で判定することができます
A = 1:10
A = 1×10
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
idx = A == 5
idx = 1×10 logical array
0 0 0 0 1 0 0 0 0 0
しかしながらNaNの場合は数字として扱わないのでこの方法では判定できません
A(5) = NaN
A = 1×10
1 2 3 4 NaN 6 7 8 9 10
idx = A == NaN
idx = 1×10 logical array
0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
そこでismissingで判定するというわけです
idx = ismissing(A)
idx = 1×10 logical array
0 0 0 0 1 0 0 0 0 0
  1 Comment
佳奈子 浜口
佳奈子 浜口 on 7 Oct 2021
とても明確なご説明を,ありがとうございます.
おかげさまで,すっきりとした気持ちで学習を続けられます.

Sign in to comment.

More Answers (0)

Categories

Find more on table in Help Center and File Exchange

Community Treasure Hunt

Find the treasures in MATLAB Central and discover how the community can help you!

Start Hunting!