App Designer のコールバック関数間​でデータ共有する方法​はありますか?

57 views (last 30 days)
App Designer のコールバック関数間で変数を共有する方法を教えてください。
・App Designer と GUIDE の相違点 - データの共有  
上記のページを参考にして、コールバック内の変数 data を 
function startupFcn(app)
app.data = rand(3);
end
として定義しましたが、以下のようなエラーが出てしまいました。 
クラス 'appdesigner_ex' のプロパティ 'data' が認識されません。
エラー: appdesigner_ex (line 99)
runStartupFcn(app, @startupFcn)
GUIDE の場合、関数 guidata を使用して handles 構造体に独自の変数を新しいフィールドとして追加することで、変数をコールバック関数間で共有することができました。同様のことを App Designer で行う方法を教えてください。 

Accepted Answer

MathWorks Support Team
MathWorks Support Team on 13 Oct 2021
Edited: MathWorks Support Team on 13 Oct 2021
App Designer のコールバック関数間で変数を渡すには、変数をプロパティとして定義する必要があります。 
プロパティを定義するには、App Designer のコードビューを選択したときに表示されるエディタータブからプライベートあるいはパブリックのプロパティを選びます。表示されるコードの properties として、共有したい変数 data を定義することでデータ共有をすることができます。 
properties (Access = public)
data;
end
function startupFcn(app)
app.data = rand(3); % プライベートプロパティ data に値を代入
end
 
関連情報が以下の URL のページにてご覧いただけます。
・ App Designer アプリ内でのデータの共有

More Answers (0)

Products


Release

R2016b

Community Treasure Hunt

Find the treasures in MATLAB Central and discover how the community can help you!

Start Hunting!