Community Profile

photo

Toshinobu Shintai

MathWorks

Last seen: Today Active since 2019

Control Engineer
specialty: control theory, Kalman Filter, power electronics, C/C++

Statistics

All
  • 36 Month Streak
  • 5-Star Galaxy Level 4
  • Pro
  • Knowledgeable Level 5
  • Personal Best Downloads Level 3
  • First Review
  • GitHub Submissions Level 3
  • First Submission
  • First Answer
  • Revival Level 1

View badges

Content Feed

View by

Answered
Simulink(PC)とArduino間の通信でArduinoに書き込んだコードをSimulink実行時に上書きされないようにするには。
Arduinoに書き込んだモデル(モデルA)は、Arduinoで実行するための設定が施されていますので、そのモデルを実行すると、仰る通りArduinoに対して書き込みが実行されます。 PC上のSimulinkとArduinoを通信させたいということであれ...

2 hours ago | 0

Submitted


カスタムタブを用いた Simulink のモデリング業務効率向上
R2021b にて実装された「カスタムタブ」機能を用いて、日々の Simulink モデリング業務を効率化することができます。本コンテンツにてその一例を示します。

10 hours ago | 5 downloads |

Thumbnail

Answered
Simulink Desktop Real-Timeの​エクスターナルモードを使用する際、外部 C/C++ コードを挿入する方法(外部として関数を宣言、S Function、C Caller、C Function)の違いを知りたい。
こちらで説明されているものが、Simulink Desktop Real-Time のエクスターナルモードの説明資料になります。エクスターナルモードは、モデルを Simulink Coder でコード生成し、コンパイラでビルドしてカーネルモードプロセスで実...

7 days ago | 0

| accepted

Answered
Simulinkで作成したモデルをC言語やpython言語に変換することは可能でしょうか。
Simulink Coder を使うことでモデルをC言語のコードに変換することができます。 Embedded Coder を使うと、生成するCコードをよりカスタマイズできるようになります。

7 days ago | 0

| accepted

Answered
raspberry piで10kHzのパルスを出力したい
Simulink Support package for Raspberry Pi に入っているPWMブロックは試しましたでしょうか。 基本的には、パルスを出力するにはこちらのブロックを使っていただく必要があります。ただ、申し訳ありませんが、このブロック...

8 days ago | 0

| accepted

Answered
Add_lineをforで繰り返し処理したい。
例えば以下のように、増える数値を文字列に変えることができます。このようにして作成された文字をadd_lineの引数に指定し、実行させることができます。 for i = 1:10 text = "In" + num2str(i) + "/1"; ...

12 days ago | 0

| accepted

Answered
Simulink Dashboardのイメージをそのままアプリ化できますか?
Simulink本体ではなく、Simulink Real-Time というツールボックスの機能で、R2022aで追加された新機能になりますが、「アプリジェネレーター」という機能で、ダッシュボードを自動的にアプリに反映させることができます。 https:/...

27 days ago | 1

Answered
Simulinkモデルをデフォルトで「圧縮なし」に設定したい
直接Simulinkの設定を変える方法ではありませんが、テンプレート機能を使ってみてはいかがでしょうか。これにより、Simulinkのスタートページにその設定を行った状態のモデルから新規作成する項目を追加できます。 https://jp.mathwork...

27 days ago | 1

Answered
Simulink実行中に大きな配列データを保持する方法,また終了時にその配列データを出力する方法
質問3についてですが、一応できるのですが、可能ならそれは避けた方が無難です。今回のモデルでは実行中に変数を書き換える必要は無いかと思います。 質問2についてですが、今の方法でも問題はありませんが、「Terminate Function」ブロックを使う...

1 month ago | 0

| accepted

Answered
MPCモデルにおける外乱の設定について
以下のサンプルモデルをご確認ください。測定可能な入力外乱、出力外乱の状態空間モデルは、自動で作成されるわけではなく、自らモデル化する必要があります。 Improving Control Performance with Look-Ahead (Previ...

1 month ago | 0

Answered
行列ベクトルの入力データをstateflowに読み込ませる方法
Stateflowの遷移の条件判定式の出力が、スカラーなければならないためにエラーとなります。 例えば以下のようにコードを書いて実行してみると分かりますが、 y = ones(1, 24); y < 2000 比較演算子"<"は、ベクトルの各数値に...

1 month ago | 0

| accepted

Answered
Simulinkの自動ソルバーを設定した可変ステップのシミュレーションにおける、実際に自動で選択されたソルバーの確認方法
モデルウィンドウの右下を見ると、どのソルバーが選択されたかを確認できます。

1 month ago | 0

| accepted

Answered
Model Predictive Control Toolboxのref端子の使用について
① ref端子への入力は、横方向に(ヨーレート、ヨー角、横位置、横速度)を並べ、縦方向に予測ホライズンの分だけそのベクトルを並べる形になります。目標出力値1点のみを入力する場合でも問題なく制御できます。予測ホライズン分の指令値を入力すると、複雑な指令値軌...

1 month ago | 0

Submitted


オンライン推定モデルを利用した適応MPCの設計
本サンプルモデルでは、オンラインで逐次推定した状態空間モデルを用いて、適応MPCを実行する制御器の設計方法について紹介します。

2 months ago | 3 downloads |

Thumbnail

Answered
SimulinkのBus信号とmatlabの構造体の相互変換
「Simulink.Bus.createObject」というコマンドで変換することができます。詳細については、以下リンク先の記事をご確認ください。 https://www.mathworks.com/matlabcentral/answers/51992...

2 months ago | 0

Answered
simulinkへの連続画像入力について
MATLAB Function ブロックを用いて「imread」関数を実行できます。これを用いて、時刻に応じて読み込むファイルを切り替える処理を作成できます。 例えば、添付モデルのように作成できます。MATLAB Function ブロックの中身は以下の...

2 months ago | 0

Answered
Arduino Dueで連続的なパルス波を出力したいためstateflow作成したが正しく出力されない
連続時間の場合は、タイムステップを可能な限り長く取り、計算時間を効率化することをしますので、今回のような結果になるかと思います。 一般的な話になりますが、Arduinoなどのマイコンに機能を実装する際には、離散的なタイムステップで計算できるモデルを作らな...

2 months ago | 0

| accepted

Answered
Simscape Multibodyを用いた深層強化学習の場合、GPUリソースは活用されないのでしょうか?
「Simscape Multibodyを​用いた深層強化学習」に限らず、強化学習の学習アルゴリズムは、並列計算の恩恵があまり得られない計算フローになっていますので、おっしゃる通りGPUリソースを効果的に用いることはできない、ということになります。

2 months ago | 1

| accepted

Answered
Simlink入門を実行する際のエラー表示に関して
MATLABの現在のフォルダーを、例えば"C:\Test"というフォルダーに変更し、再度Simulink入門を起動してみてはいかがでしょうか。問題は再発しますでしょうか。 エラー文通り解釈すると、現在のフォルダーが"C:\Users"にあり、そのサブフォ...

2 months ago | 1

| accepted

Answered
Instrument Control Toolbox 内のSerial Receive, Serial Configurationを用いてUSBからのシリアル出力結果を各データビットごとに振り分けるには、どのブロックを使用するとよいですか?
Serial Receiveブロックから出力されるデータは配列になっていると思いますので、「Demux」ブロックを使って要素ごとに展開できます。 各要素がuint8型であれば、「Integer to Bit Converter」ブロックで整数型の値から各...

2 months ago | 0

| accepted

Answered
シミュレーション データインスペクターの表示切替
おそらくプロットの種類が「配列」に設定されているものと思われます。そうであれば、以下の操作をすることで時間プロットに戻すことができます。 レイアウトボタンをクリックし、ビューの編集をクリックします。 下の方に現れた可視化ギャラリーから「時間プロット...

2 months ago | 0

| accepted

Answered
Busのデータを算出しているサブシステム以外のサブシステムでデータ書き換えをする方法をご教示いただきたい。
「Bus Assignment」ブロックが使えます。 ただし、これを使う前に、このモデルが代数ループを生む形になっていますので、そこを改善した方がよいです。バスエディターを用いて「MainCan」「SubCalc」「Sys_A」「Sys_B」「Sys_C...

3 months ago | 0

| accepted

Answered
フレームベースのデータの表示(シミュレーションデータインスペクター)
最初に、信号線に対してシミュレーションデータインスペクターのログ設定を行います。 次に、このログ設定マークを右クリックして、「プロパティ」をクリックします。 表示されたウィンドウにて、入力処理: の所を「チャンネルとしての列(フレームべース)」...

3 months ago | 0

Answered
マスクでの入力値を他ブロックの入力に反映させる方法
ワークスペースによる変数定義を行うと、そのように複数の箇所で同一の値を用いることができるようになります。詳しくはこちらのブログ記事が分かりやすいので、ご参考にしていただければと思います。

3 months ago | 0

| accepted

Answered
任意の信号波形の作成方法が分からない
Simulink Desktop Real-Time に限った話ではありませんが、任意の信号波形を作成したいという場合は、Signal Editor ブロックとそのアプリを使うことをおすすめします。

3 months ago | 1

Submitted


Simscapeとバッテリー計測データを活用したモデリングソリューション
リチウムイオンバッテリーの各種設計方法について具体的な設計方法を紹介します。 1. 等価回路モデリングとパラメータ推定 2. バッテリーパックのモデリング 3. セルバランス制御の設計とコード生成 4. 機械学習、深層学習を用いたバッテリー残寿命推...

3 months ago | 18 downloads |

Thumbnail

Answered
明示的に型指定されないSimulink信号をデフォルト設定的に型指定したい
コンフィギュレーションパラメーターの「数学とデータ型」の「指定不足のデータ型の規定値」を変更することで、doubleかsingleかを選ぶことができます。 任意に指定するのは難しいのですが、例えば「Data Type Conversion Inh...

3 months ago | 0

| accepted

Answered
Simulinkモデルを MATLAB ファイルやコマンドラインから起動し、ハードウェアのIOを使って実行する方法を教えてください。
詳しくはこちらのリンク先ドキュメントをご確認ください。 例えば、Simulinkモデルをエクスターナルモードで実行するには、以下のようにコマンドを実行します。 set_param('model_arduino', 'SimulationMode', '...

3 months ago | 1

| accepted

Answered
MATLAB2022aでの変数エディタについて
確かに仰る通り、コピー&ペーストができなくなっていました。申し訳ありません、これはバグかと思いますので、開発の方へフィードバックさせていただきます。 コピー&ペーストの代わりですが、「readmatrix」というコマンドを用いてエクセルファイルのデータを...

3 months ago | 0

Answered
simulinkの線形解析におけるボード線図でナイキスト周波数より大きい周波数での特性を表示したい
サンプリングタイムステップをより小さく設定し、ナイキスト周波数をより大きくする必要があります。

3 months ago | 0

| accepted

Load more